ブログ

天童調理師庖祥会の皆様による芋煮ボランティアがありました!ありがとうございました。

2016/10/05 掲載

 10/5(水)天童調理師庖祥会の皆様による、毎年恒例の芋煮のボランティアがありました。

 明幸園では、毎年この時期に、天童の調理師庖祥会の皆様によるボランティアで、芋煮を提供していただいております。毎年の恒例行事となっており、秋がきたなぁと感じることができる明幸園の重要なイベントの一つとなっております。今年の芋煮も入居者の皆さんとても喜んで召し上がっており、いつもと一味違う料亭ででるような上品な芋煮に「おいしい」との声があちらこちらで聞かれました。中には「こんなにうまいの初めてだ。」と感激していらっしゃる方もいました。芋煮は丼ぶりにいつもより多めに盛り付けましたが、皆さんあっという間に召し上がり、庖祥会の皆様も「こんなに食べるんですか。」と驚いていらっしゃいました。

 デザートは「もものババロア」。デザートも庖祥会様から作って頂きました。すごくクリーミーで濃厚なお味で、皆さん満面の笑みで召し上がっていました。厨房のほうでも高級な芋煮に合わせて、松茸ご飯を用意してくれました。秋らしいメニューに皆さんいつも以上に箸がすすんでいました。

天童調理師庖祥会の皆様、本当にありがとうございました。来年も楽しみにしています!

   P1120818.JPG P1120815.JPG P1120821.JPG 

  • 月別アーカイブ