ブログ

セミナー『認知症カフェ』を考える交流カフェに参加いただいた80名の皆様ありがとうございました!

2016/03/14 掲載

★認知症の方とその家族、地域の人や専門職が気軽に立ち寄り集う「認知症カフェ」が各地に広がっています。新オレンジプランでも設置が言及されている認知症カフェ。3月13日、明幸園地域交流スペースにおいて、セミナー『認知症カフェ』を考える交流カフェを開催いたしました。県内各所より80名の皆様にご参加いただき、皆様の関心の高さがうかがえる大変有意義なセミナーとなりました。 

★山形県健康福祉分健康長寿推進課 認知症推進協力員 藤井陽子氏には、「認知症カフェを始める、続ける」というテーマで、認知症施策推進の背景、新オレンジプラン、認知症カフェの実施情況、目的と効果、続けるための三要素といった内容を先行事例のDVD視聴をまじえながら分りやすく俯瞰いただきました。  

★公益社団法人認知症の人と家族の会山形県支部世話人代表の山名康子氏には、「認知症の人と家族の会」と 「さくらんぼカフェ」というテーマで、認知症の理解、認知症カフェの意義、家族の会のあゆみと「山形県認知症相談・交流拠点さくらんぼカフェ」の活動についてお話しをいただきました。もっともっと  様々なエピソードを聴きたいと会場にいらした方は皆さんそのように感じていたはず。でも、山名さんは、「せっかくの機会なので参加の皆さんから質問を受けます。交流カフェなのですから」と潔く、カッコイイ。 

★会場からは「空き家を利用してカフェを始めたい。保健所への届出は?」といった質問も。すでに「始 めたい」と準備に取り掛かろうとしている方もいらっしゃって(このセミナー開催して良かったです!)。  その質問には藤井さんに丁寧 にアドバイスいただきました。ご講演いただいた両氏に、心より感謝申し上げます。十分なPRをしたわけではないのに大勢の皆様においでいただきました。本当にありがとうございまし た。 第2回セミナーも企画をすすめています、ご期待ください。 

★4月からのMカフェもどうぞよろしくお願いします。第1回Mカフェは4月10日13:00開店15:00閉店です。 是非お立ち寄りください。

P1120057.JPGのサムネイル画像

                         

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明幸園の地域交流スペースで開催しました。  県内各地より、本当にありがとうございました。                                                                                                   

P1120050.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 

                  

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日のBGM  本日の4枚   

・マイケル・フランクス「THE ART OF TEA」                 

 ・ランバート、ヘンドリックス&ロス 「EVERYBODY’S BOPPN」   

 ・バランコ「Bossa&Balanco」                                          

 ・コンピュレーション(ジョアン・ジルベルト、カエターノ・ベ  ローゾ、スタン・ゲッツ エリス・レジ    ーナ) etc.

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 月別アーカイブ