ブログ

羽陽学園短期大学にて認知症サポーター養成講座を行いました。

2017/08/29 掲載

本日、羽陽学園短期大学の専攻科福祉専攻の学生を対象に、認知症サポーター養成講座を行いました。

羽陽学園短期大学での講座は、今年で2年目となります。

福祉の道を志す28名の学生さんは、皆真剣な表情で受講され、寸劇(望ましい対応と望ましくない対応)にも

協力頂きました。

最後に学生さんの1人より「授業でも認知症について学んできたが、改めて学ぶことができとてもよかった

です。」との感想が聞かれました。

これからも、若い世代の方々が認知症サポーターとなリ、支え合える地域づくりができればと思っています。

                                         (I・Y)

 

  003.JPG 016.JPG 015.JPG

  • 月別アーカイブ